スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門

FX入門

3.レバレッジとは

 レバレッジとは、実際に取引している金額よりも、少ない投資額でできる仕組みのことです。

 米ドル円を1万通貨、買いポジションを建てた場合
 1ドル=80円で計算すると、80万円の金額で取引していることになります。

 これにレバレッジを効かせることを考えてみましょう。

 レバレッジの倍率が2倍とすると
 40万円の投資額があれば、上記の投資ができる、ということ。

 FXでは、最大25倍までのレバレッジがかけられるので、
 3万2000円で、取引することも可能なわけです。

コースレバレッジ

 FX業者には、レバレッジごとにコース分けしているところがあります。

 レバレッジ2倍コース
 レバレッジ5倍コース
 レバレッジ10倍コース
 レバレッジ25倍コース
 …
 という感じです。

 このようなやり方をしている業者があるため、初心者は、レバレッジを正しく理解できていないことがあります。

 レバレッジを低く抑えて運用たいとしましょう。
 あなたが初心者だったら、どのコースを選びますか?

 当然、レバレッジ2倍コースを選ぶでしょう。

 しかし、それは間違いです。

 このコースレバレッジは、レバレッジがかけられる最大倍率を表しているだけだからです。

 レバレッジ2倍コースにしてしまうと、倍率は2倍までしかかけられない、ことになってしまいます。

 コース選択は、最大レバレッジが利用できる「レバレッジ25倍コース」を選ばなくてはなりません。

 レバレッジ2倍コースと25倍コースを比較すると、あきらかに2倍コースの方が不利だからです。

コース 利用できる最大レバレッジ 1ドル=80円の時、1万通貨取引した場合の
ロスカットが発動する証拠金
2倍 2倍 8万円
(ロスカットしやすい)
25倍 25倍 3万2000円
(ロスカットしにくい)

 FXが初めての人には、この表を見ても分からないかもしれませんが。

 理由は理解できなくても、コースレバレッジがある業者では、最大レバレッジのコースにしましょう。

レバレッジは証拠金とポジション量によってきまる

 レバレッジは次の計算で求められます。

  レバレッジ倍率=取引総額÷証拠金額

 証拠金とは、投資家が預け入れた投資資金のことです。預託金と呼ぶ人もいます。

 例えば、1ドル=80円の時、5万通貨の買いポジションを建てたとしましょう。

 取引総額は、80円×5万=400万円。

 証拠金が100万円の時、
 レバレッジ倍率は、400万円÷100万円=4倍。
 という計算になります。

 もし、レバレッジ2倍で取引したければ、証拠金を200万円入れておけばいいのです。

 つまり、コースレバレッジを低くしておく必要はないのです。

 投資家が証拠金をいくらいれておくか、または、何万通貨ポジションを持つかによって、いくらでも自由にレバレッジ倍率は決めることができるのです。

 この点を勘違いしてしまう人が多いようです。
 実際、自分も混乱した一人です。(笑)


FX入門
  1.利益とは
  2.リスクとは
  3.レバレッジとは
4.ロスカットとは
  5.税金は
  6.FXの覚え方
  7.おすすめ本

FX入門 スイングトレード
スワップ運用 為替相場の予測

サイトマップ確実に儲かることはないTOP(スワップ金利で稼ぐ-FX運用入門)管理人

Copyright (C) スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門, All rights reserved.