スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門

FX入門

6.FXの覚え方

FXのやり方を覚えよう

 FXのルールを覚えるための簡単な方法があります。

 デモトレードを行うことです。
 バーチャルFXとか、デモ口座と呼称されているサービスがあるので、それを利用しましょう。

 仮想のお金を使って、本物と同じつくりの取引画面で、仮想の取引を行う「ゲーム」のようなものと考えましょう。

 このデモトレードで試してみれば、だれでも簡単に覚えることができます。

 自分が取引してみたいFX業者がデモトレードを用意しているか、確認しましょう。
 本物と同じ取引画面で、デモトレードを行うことで、操作を覚えることができますから。

 ロスカット基準などの細かいルールも業者ごとに異なる場合があります。
 説明も確認しながら、実際に仮想取引を体験して覚えていきましょう。

最初に覚えるべきこと

 成行注文を出せるようになること。

 成行注文は、「ストリーミング注文」「リアルタイム注文」「マーケット注文」など、業者によって異なる呼び方をしていることがあります。

 新規、決済ともに、成行で注文を出してみよう。

 新規注文では、「売り」注文も出してみるといいでしょう。
 売りから始まる取引とはどんな感じになるのか体験しておきましょう。

 その次に、指値、逆指値注文も、同様に練習しておきましょう。

 OCO、IFD、IFO、トレールなどの注文もありますが、
 これらは、成行、指値、逆指値の注文を理解しておくことが前提の注文です。
 便利な注文ではありますが、わたしはほとんど使ったことがありません。

1000通貨取引で為替相場に慣れることが大切

 為替相場の雰囲気と、通貨ペアの動き方の特徴を感じ取りましょう。

 最初は、過大な利益を出そうと頑張り過ぎないで、為替相場に慣れることです。
 慣れるには、長期間、FX取引を続ける必要があります。

 ポジションを持っている(または、新規注文を出すつもりで構えている)ことで、相場に対する真剣さが違います。
 デモトレードでは、なかなか相場の真剣さ(お金を賭ける重圧)が理解できません。
 そういう重圧のない環境では、本当のトレードに慣れることはありません。

 しかし最初から大金で取引するのは、危険極まりないので、少額でできる1000通貨が良いのです。

 1000通貨で、必要になる資金の目安は、次のような感じです。
 レバレッジは、2〜3倍になります。
  ・米ドル円 3万円
  ・ユーロ円 3万円
  ・英ポンド円 4万円
  ・豪ドル円 3万円
  ・ニュージーランドドル円 2万円
  ・南アランド円 4000円

 各通貨ペアごとに、動き方には特徴があります。
 その特徴は、自分で確かめながら確認してください。

 もっとも単純なFX取引のやり方として、
 当サイトでは、「スワップ運用」と「スイングトレード」を推奨しています。

 一度、試してみてみてください。

 参考までに、1000通貨(さらにデモトレードあり)のおすすめFX業者は、次の通り。
 FX初心者おすすめ業者


FX入門
  1.利益とは
  2.リスクとは
  3.レバレッジとは
  4.ロスカットとは
  5.税金は
  6.FXの覚え方
7.おすすめ本

FX入門 スイングトレード
スワップ運用 為替相場の予測

サイトマップ確実に儲かることはないTOP(スワップ金利で稼ぐ-FX運用入門)管理人

Copyright (C) スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門, All rights reserved.