スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門

スワップ運用

10.実践(4)毎月投資

 毎月積立投資する方法と、まとめて1回投資する方法があります。

 このページでは、毎月積立投資する方法について述べます。

 基本的には、ドルコスト平均法で、毎月投資します。

 投資間隔は、毎月でなくてもかまいません。
 3ヶ月に1回でも、1年に1回でも、同じことだと考えてください。

高値(円安)は買わない

 豪ドル円の場合、最高値は107円。
 100円を超えてきたらもう完全な円安です。

 90円でもかなり円安です。

 わたしの実践では、85円以上は買いません。

 高値で買わない理由は、平均保有レートが高くなってしまい、ロスカットの危険が高くなります。ロスカットの危険を抑えるとレバレッジが低くなり運用率が落ちます。

 高値(円安)で買うことに、利点はありません。

 もう一つ理由があります。
 資金を貯めておけるということ。

 必ず、安値(円高)は、来ます。
 その時、多額の資金があれば、たくさんポジションを持つことができます。

ロスカットレートは

 ロスカットレート(ロスカットになるレート)は、最初にポジションを建てる時の相場によって変えています。

相場 1豪ドル= ロスカットレート レバレッジ
70円以上85円未満 50円 2.42倍〜3.50倍
55円以上70円未満 40円 2.33倍〜3.66倍
45円以上55円未満 35円 2.75倍〜4.50倍

 例えば、1豪ドル=80円の相場なら、ロスカットレートは50円で考えてポジションを建てます。
 なので、30万円((80円-50円)×1万)で、1万通貨買います。
 レバレッジは、80万円÷30万円=2.66倍

 このポジションを建てた口座は、今後、このレバレッジで買っていきます。

 1豪ドル=85円の時の、レバレッジ2.66倍は、85円÷2.66倍×1万=31.954万円≒32万円。
 32万円で1万通貨買います。
 1豪ドル=70円の時のレバレッジ2.66倍は、70円÷2.66倍×1万=26.3157万円≒26万円。
 26万円で、1万通貨買います。

 これは最初のポジションを買う時のレバレッジであり、
 それが今後のレバレッジになるというやり方です。


スワップ運用
  1.スワップ運用とは
  2.運用率は
  3.リスクは
  4.何故、稼げるのか?
  5.スワップ金利は低くならいのか?
  6.元本割れしない
  7.実践(1)基礎基本
  8.実践(2)為替相場の想定
  9.実践(3)時間の分散
  10.実践(4)毎月投資
11.実践(5)1回投資
  12.スワップ複利運用
  13.外為オンラインで資金を2倍にする
  14.GMOクリック証券FXネオで富豪の金利生活
  00.おすすめ本(スワップ運用)

 スワップ運用おすすめFX口座 ←FX業者を紹介している姉妹サイト

FX入門 スイングトレード
スワップ運用 為替相場の予測

サイトマップ確実に儲かることはないTOP(スワップ金利で稼ぐ-FX運用入門)管理人

Copyright (C) スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門, All rights reserved.