スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門

スワップ運用

11.実践(5)1回投資

 例えば、500万円をスワップ運用する時、
 これを分割して数回に分けて投資する方法もありますが、1回で500万円を全額投資することを考えてみましょう。

 運用目標がどれくらいかによって、ポジションを建てるタイミングが違ってきます。

  将来利率 現在利率
円高 高い 低い〜普通
円安 低い〜普通 普通

 円安の時に建てたポジションほど、現在利率(ポジションを建てた時の利率)は、高く感じます。
 スワップ金利が高いからです。
 そのため、スワップ運用は、円安の時に人気が出ます。
 しかし、実際には、レバレッジを低くしておかなければならないため、「高い」とはいえず、普通レベルです。このレバレッジ設定が分からないスワップ派が多く、その後の円高で酷い惨状になるわけです。

 逆に、円高の時に建てたポジションは、将来利率が高くなります。
 ポジションを建てた時点では、それほど運用率が高くないかもしれません。
 しかし、将来的には評価益も得られる可能性も高く、投資としてはこちらがベスト。

普通の資産運用をするなら

 為替差益を考えないでスワップ金利を稼ぐだけなら、いつポジションを建ても問題ありません。
 円安に建ててもいいです。
 運用率を欲張らないで、年率4〜10%で「よし」としましょう。
 この運用率は、通常の資産運用では、非常に高い運用成績です。

 為替を無視しますから、評価損をもつ可能性が高いです。
 次のような人に向いています。
  ・評価損を気にしない人
  ・スワップ金利を出金して使いたい人

高い運用率を狙うなら

 普通、高い運用率を狙えるなら狙いたいでしょう。

 しかし、タイミングが重要で、数年に1回の大暴落を待たなくてはなりません。

 しかも数年後に暴落するかどうかも実は分かりません。
 次の大暴落まで10年かかるかもしれません。

 つまり、「待っている間、低い運用率でも、スワップ運用しておく方が利益を得られた」、なんてこともあり得ます。

【8年運用する場合】
運用年数 2 3 4 5 6 7 8 利益
相場の状況 円安 円安 円安 超円安 円安 超円高 円高 円安  
すぐに運用開始 年率 5% 6% 7% 10% 8% 4% 3% 8%  
万円 525 556.5 595.4 655 707.4 735.6 757.7 818.3 318.3
下落をまつ作戦 年率 0% 0% 0% 0% 0% 8% 6% 16%  
万円 - - - - - 540 572.4 663.9 163.9

 このまま運用を続ければ、当然、『下落を待つ作戦』の方が利益を得られます。

 『下落を待つ作戦』でスワップ運用するには
  ・10年以上の運用をする予定で行うこと
  ・5年(最悪は8年くらい)は、運用できないことを覚悟し、待つことができる

 ですから、若い人向けの方法です。運用する時間がたっぷりある人向けということになります。


スワップ運用
  1.スワップ運用とは
  2.運用率は
  3.リスクは
  4.何故、稼げるのか?
  5.スワップ金利は低くならいのか?
  6.元本割れしない
  7.実践(1)基礎基本
  8.実践(2)為替相場の想定
  9.実践(3)時間の分散
  10.実践(4)毎月投資
  11.実践(5)1回投資
12.スワップ複利運用
  13.外為オンラインで資金を2倍にする
  14.GMOクリック証券FXネオで富豪の金利生活
  00.おすすめ本(スワップ運用)

 スワップ運用おすすめFX口座 ←FX業者を紹介している姉妹サイト

FX入門 スイングトレード
スワップ運用 為替相場の予測

サイトマップ確実に儲かることはないTOP(スワップ金利で稼ぐ-FX運用入門)管理人

Copyright (C) スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門, All rights reserved.