スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門

スワップ運用

5.スワップ金利は低くならないのか?

 スワップ運用で一番問題なのが、スワップ金利が低くなることで、運用率が下がることです。
 スワップ金利が低くなるだけなら、まだ我慢も出るのですが、支払いになるようだと、ただちに決済したくなるでしょう。

 スワップ金利は、低くなることもあります。

 スワップ金利は、上下します。
 高い時もあれば、低い時もあります。
 当然です。
 景気も悪くなったり良くなったりします。
 政策金利は、景気に合わせて動きますから、当然、上下します。

スワップ運用の投資どころ

 投資は、「賭け」です。
 投資とギャンブルは違うと言います。
 投資の教科書では、それぞれに定義付けをして、違うものだと説明されます。
 ですが、「不確定な将来に賭ける」という点では同じといえるのです。

 将来の相場が100%分かっているなら、投資ではありません。
 不確定な未来に「賭ける」ことが投資です。

 スワップ運用は、不確定な将来の金利に「賭ける」投資です。

基本的な金利変動のとらえ方

 冒頭でふれたように、
 経済には、好景気不景気の波があります。

 景気に合わせて、金利が決まりますから、上がったり下がったりするわけです。

 スワップ金利が低くなり運用率が落ちたから、といって、決済する必要はまったくないです。

 例え、支払いになってもです。

 必ず、スワップ金利は上がります。
 スワップ運用する通貨ペアの国が、一生、不景気のままになる、と思うなら、決済する必要があります。
 しかし、そんなことは通常ありえません。

不景気から抜け出せない国

 不景気から抜け出せない国は、日本だけです。

 その予備軍としては、米国、ユーロ圏を上げることができます。
 それ以外の国なら、まず、そんな心配はいりません。

 通貨ペアの相手国は、豪州、南アフリカ、トルコが有力でしょうか。

 特に、豪州は、資源国で有名です。
 モノづくりで景気の良い国へ、資源をバンバン輸出して稼いでいます。
 今は、中国ですね。
 中国のバブルは微妙な感じになっていますが、その影響で、2012年、豪州の政策金利は低下傾向にあります。
 しかし、ゼロ金利にしなくてはならないという雰囲気はまったくありません。
 ゼロ金利にするようだと、相当あぶない国です。政策金利を上げられるほど景気回復しなくなる可能性があります。

 ですから、豪州は、普通に不景気になっていくことはあるでしょうが、そういう不景気の場合は、必ず好景気にもどっていきます。

○○円の通貨ぺアなら支払いになることはない

 通貨ペアは、○○/▼▼ と表示されます。豪ドル/円なら、○○が豪州、▼▼が日本。
 スワップ金利は、○○−▼▼が、プラスの時、スワップ金利が受け取れます(買いポジションの時)。

 ▼▼にあたる国の政策金利が低ければ低いほど、スワップ金利は高くなります。
 この国の金利が上がると、スワップ金利は低くなり、○○より高い金利になってしまうと支払いになります。
 ですから、なるべる低くあってほしいわけです。

 どの通貨ペアを選ぶかは、投資家が決めればいいことですが、○○円の通貨ペアなら、支払いになることはまずないでしょう。

 日本は、政策金利を上げることができない国です。
 ゼロ金利政策をこれからも継続していくしかありません。

 しかも、下手に、景気を良くすることもできなくなりました。景気が良くなれば、金利が上がりますが金利を上げることができないので、わざと景気を良くしないのです。

 (金利を上げることができない理由は、長くなるので別のページで述べたいと思います。)

 そういうわけで、金利が逆転して支払いになるのが嫌なら、○○円を選べば大丈夫でしょう。


スワップ運用
  1.スワップ運用とは
  2.運用率は
  3.リスクは
  4.何故、稼げるのか?
  5.スワップ金利は低くならいのか?
6.元本割れしない
  7.実践(1)基礎基本
  8.実践(2)為替相場の想定
  9.実践(3)時間の分散
  10.実践(4)毎月投資
  11.実践(5)1回投資
  12.スワップ複利運用
  13.外為オンラインで資金を2倍にする
  14.GMOクリック証券FXネオで富豪の金利生活
  00.おすすめ本(スワップ運用)

 スワップ運用おすすめFX口座 ←FX業者を紹介している姉妹サイト

FX入門 スイングトレード
スワップ運用 為替相場の予測

サイトマップ確実に儲かることはないTOP(スワップ金利で稼ぐ-FX運用入門)管理人

Copyright (C) スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門, All rights reserved.