スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門

スワップ運用

9.実践(3)時間の分散

 前回、どれくらい下落(円高)するか想定する方法を述べました。
 しかしながら、それは、相場を見通したわけではありません。
 その想定をもとにポジションを建てたとしても、ロスカットの可能性は残ります。

 そこで、さらに、ロスカットされにくくなるように手を打ちましょう。

ドルコスト平均法で、相場の変化に対応

 過去レートから、将来の下落相場に目星を着けたら、
 ドルコスト平均法で、分散投資することで、さらに、ロスカットからポジションを守れやすくなります。

 ドルコスト平均法とは
 レバレッジを決めておいて、一定間隔・一定金額で、買っていくやり方です。

 最安値の1豪ドル=54円を想定して、スワップ運用を始めたとしましょう。
 初回が、1豪ドル=80円とすると、レバレッジ3倍で運用開始です。
 レバレッジ3倍で、6回運用してみよう。
 今回は、4回目に想定を超えて円高になった状況を設定してみました。

為替相場
1豪ドル=
初回
80円
2回目
90円
3回目
60円
4回目
50円
5回目
60円
6回目
70円
合計
投資額 100万円 100万円 100万円 100万円 100万円 100万円 600万円
ポジション
(万通貨)
3.7 3.3 5 6 5 4.2 27.2
平均保有レート
1豪ドル=
80円 84.71円 74.41円 66.27円 64.91円 65.69円 -
ロスカットになる
レート
52.97円 56.13円 49.41円 44.04円 43.17円 43.63円 -

 4回目の取引する相場で、想定(54円)を超えて、1豪ドル=50円になりました。
 4回目を取引する直前では、まだ、3回目の「ロスカットになるレート」にたすればロスカットです。
 ぎりぎりクリアーして、4回目の取引を終えました。保有レートは平均化されたので、「ロスカットになるレート」は、44.04円になります。
 実際の取引では、こんなにぎりぎりの状況で、取引するかどうかは別ですが。

 初回に想定していたよりも、円高が進んでも、何とかロスカットにならずに済みました。

円安でポジションを建ててしまったら

 もし、初回、1豪ドル=105円なら、レバレッジは2倍で、運用していくことになるでしょう。

 そうなると運用率は、それほど期待できなくなります。

 その場合、別のFX口座を開設して、新たにスワップ運用することがベスト。

 レバレッジ2倍で運用してるFX口座は、そのまま放置しているのが良いです。
 単利運用ですが、確実にスワップ金利は貯まるので、ロスカットの心配もないでしょう。
 もし、1豪ドル=105円を超えてくるようなら、決済してしまうのも一考です。

 または、思いっきり下落するまで、新規ポジションを持たないようにします。安くなったら、大量のポジションを保有します。
 そうすることで、平均保有レートを下げることができます。
 平均保有レートが80円くらいになれば、レバレッジ3倍にできるでしょう。

ドルコスト平均法の問題点

 もう気付いていいる人もいるでしょうが、このやり方は万能ではありません。

 例えば、平均保有レートが、1豪ドル=85円だとします。
 そのポジションを大量に保有しています。 そうですね、例えば1000万円分くらい。
 その上、毎月、5万円づつのドルコスト平均法で投資しているとしましょう。
 リーマンショックのように、2,3ヵ月で、20円も30円も下落するような時は、全く効果がありません。

 超円高レートで買えたとしても、ドルコスト平均法では10万円か20万円程度しか買えません。
 これでは、焼け石に水。
 今までの運用で1000万円ありますから、ほとんど平均レートは下がりません。

 この点も踏まえたうえで、私が実践している方法を次のページからご紹介します。


スワップ運用
  1.スワップ運用とは
  2.運用率は
  3.リスクは
  4.何故、稼げるのか?
  5.スワップ金利は低くならいのか?
  6.元本割れしない
  7.実践(1)基礎基本
  8.実践(2)為替相場の想定
  9.実践(3)時間の分散
10.実践(4)毎月投資
  11.実践(5)1回投資
  12.スワップ複利運用
  13.外為オンラインで資金を2倍にする
  14.GMOクリック証券FXネオで富豪の金利生活
  00.おすすめ本(スワップ運用)

 スワップ運用おすすめFX口座 ←FX業者を紹介している姉妹サイト

FX入門 スイングトレード
スワップ運用 為替相場の予測

サイトマップ確実に儲かることはないTOP(スワップ金利で稼ぐ-FX運用入門)管理人

Copyright (C) スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門, All rights reserved.