スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門

スイングトレード

1.スイングトレードとは

 一般的に、スイングトレードは、何かと言えば、中長期投資のことです。

 ここでは、スワップ運用とセットで行うスイングトレードを説明します。

方法は簡単

 買いポジションを建てて為替差益があれば決済。
 差損がある時は、スワップ運用を行う、というだけです。

 買うタイミングは、なるべく円高で買えばベストですが
 よっぽどの円安でなければ、いつ買っても問題ありません。

 チャートの分析も必要ありません。
 ファンダメンタルズ分析も必要ありません。
 損切りも必要ありません。

 必要なのは「なんとなく」という感覚だけです。

 「なんとなく安値なので、ポジションを建て、なんとなく高値なので、決済する」わけです。

 (ご優秀なトレーダー諸君には嘲笑されそうですね。どうぞどうぞ嘲笑してください)

スワップ運用が土台になっている

 スワップ運用を行うことが基本です。

 スイングトレードを行うために、ポジションを建てるのではなく、スワップ運用を行うためのポジションを建てます。

 そうしなければ、中長期の間にロスカットする可能性があるからです。

 ロスカットしないと分かっていれば、どんな長期間でも待つことができます。
 待っていれば、いつか必ず為替差益を得られます。

 最悪、30年、為替差益を得られないとしても、スワップ金利を得られます。
 スワップ金利だけで年率10%前後はいけるでしょう。

 これが中長期のスイングトレードの強みです。


スイングトレード
  1.スイングトレードとは
2.実は儲かる
  3.リスク
  4.損切りしてはいけない
  5.下落したら買う
  6.異業者両建
  7.決済タイミング

 おすすめFX業者 ←FX業者口座一覧という姉妹サイト

FX入門 スイングトレード
スワップ運用 為替相場の予測

サイトマップ確実に儲かることはないTOP(スワップ金利で稼ぐ-FX運用入門)管理人

Copyright (C) スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門, All rights reserved.