スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門

為替相場の予測

3.豪ドル円 AUD/JPYのスワップ金利の推移

 日本においてFXが始まったのは、1998年の外為法改正がきっかけでした。
 それ以前は、FXのスワップ金利は存在しなかったわけですが、スワップ金利は、政策金利と為替レートが分かれば、おおよそ計算することができます。

 1990年〜2011年までの、22年間のスワップ金利推移をみてみましょう。

 1万通貨当たり、1日分のスワップ金利の計算式は、こうです。

   (前の国の金利−後ろの国の金利)÷100×1万×為替レート÷360

 豪ドル/円の場合、
   (豪州の金利−日本の金利)÷100×1万×為替レート÷360
 ということになります。

 それを下表(表1)にまとめました。
 「各年単年ごとのスワップ運用の年率」とは、「その年の1月のレート」で購入した場合の運用率です。

 ※為替レート、政策金利は「4.豪ドル円 AUD/JPYの為替レートと政策金利の推移」を参照。

(表1)
西暦 1万通貨当たり
年間スワップ金利益
各年単年ごとのスワップ運用の年率
レバレッジ1倍 レバレッジ2倍
1990年 108082円 9.54% 19.07%
1991年 48448円 4.65% 9.31%
1992年 22321円 2.39% 4.78%
1993年 20940円 2.48% 4.96%
1994年 27143円 3.51% 7.03%
1995年 45239円 5.99% 11.98%
1996年 56286円 7.20% 14.40%
1997年 44362円 4.84% 9.68%
1998年 36880円 4.34% 8.68%
1999年 33837円 4.73% 9.47%
2000年 35798円 5.19% 10.37%
2001年 30692円 4.73% 9.45%
2002年 29982円 4.38% 8.75%
2003年 35001円 5.07% 10.15%
2004年 40599円 4.97% 9.93%
2005年 44533円 5.63% 11.26%
2006年 49193円 5.69% 11.37%
2007年 58376円 6.20% 12.40%
2008年 56149円 5.90% 11.80%
2009年 23340円 3.80% 7.59%
2010年 34259円 4.12% 8.23%
2011年 37797円 4.59% 9.19%
平均 41784円 5.00% 9.99%

 毎年4万円くらいのスワップ金利になっていたことが分かります。

 レバレッジ2倍で年率9.99%。

 そこで、1990年に建てたポジションを2011年まで保有していたらどうなったでしょうか。

 それを下表(表2)にまとめました。

 1990年に建てたポジションは、年率7.37%(レバレッジ2倍)。
 ちなみに、最も運用率が良かったのは、2001年に建てたポジションで、年率12.32%。

(表2)
西暦 2011年までの
スワップ金利益合計
購入レート
(各年1月)
スワップ運用の年率
(レバレッジ2倍)
1990年 91万9265円 113.34 7.37%
1991年 81万1183円 104.11 7.42%
1992年 76万2734円 93.47 8.16%
1993年 74万0412円 84.37 9.24%
1994年 71万9472円 77.26 10.35%
1995年 69万2328円 75.51 10.79%
1996年 64万7089円 78.17 10.35%
1997年 59万0803円 91.62 8.60%
1998年 54万6440円 84.99 9.18%
1999年 50万9560円 71.48 10.97%
2000年 47万5723円 69.04 11.48%
2001年 43万9925円 64.94 12.32%
2002年 40万9233円 68.50 11.95%
2003年 37万9250円 68.99 12.22%
2004年 34万4249円 81.77 10.52%
2005年 30万3649円 79.07 10.97%
2006年 25万9115円 86.50 9.99%
2007年 20万9922円 94.18 8.92%
2008年 15万1546円 95.17 7.96%
2009年 9万5396円 61.47 10.35%
2010年 7万2056円 83.24 8.66%
2011年 3万7797円 82.27 9.19%
平均     9.86%

 年率の平均は、9.86%。

 毎年ごとの運用率と、保有し続けた場合の運用率がほぼ同じです。
 豪ドル円は、実に平均的に、稼いでいけることが分かります。

 また、購入レートが80円を超えると、年率10%を切る傾向があります。
 なるべく80円未満で購入する方が運用効率がいいということです。

 2008年と2009年を比較するとよく分かるのですが、スワップ金利の高さだけでポジションを建てると損するのです。

 それぞれのスワップ金利は
 2008年 56149円
 2009年 23340円

 2008年の方がスワップ金利を稼げると思うでしょう。

 しかし、表2の運用率を見ると
 2008年 7.96%
 2009年 10.35%

 これは、購入レートの違いによるのです。
 2008年 95.17円
 2009年 61.47円

 2008年は、95円以上だったので、購入資金もたくさん必要です。
 レバレッジ2倍なら、48万円程度。
 2009年は、31万円程度でいいわけです。

【記 2012.8.22】


為替相場の予測
  1.日本の政策金利は上がらない
  2.豪ドル円相場の予測
  3.豪ドル円スワップ金利の推移
4.豪ドル円 AUD/JPYの為替レートと政策金利の推移
  5.豪ドル円相場予想2012.8.27
  6.豪ドル円 高いスワップ金利のFX業者

FX入門 スイングトレード
スワップ運用 為替相場の予測

サイトマップ確実に儲かることはないTOP(スワップ金利で稼ぐ-FX運用入門)管理人

Copyright (C) スワップ金利で稼ぐ|FX運用入門, All rights reserved.